1年生による地域清掃活動

2019年3月15日

3月14日、1年生が和気駅周辺の地域清掃活動を行いました。特にCコースは和気駅の窓拭きやゴミ拾いを行いました。

一生懸命に窓を磨いたので少し気にしてもらえたらありがたいです!磨きながら、いつも駅を使わせていただいている感謝の気持ちも溢れてきました。

いつもは綺麗だなと思う和気駅周辺でもたくさんのゴミを見つけることができました。これからも環境整備を気にして、登下校していきたいと思います。

3年生を送る会&卒業式

2019年3月12日

みなさんこんにちは🌞

和気閑谷高校1年の井上凜と太田美羽が2月28日の卒業式予行と3年生を送る会についてお送りします👏

2月28日に卒業式予行と3年生を送る会がありました。

まずはじめに、、

卒業式予行です。卒業式予行は座礼の練習や歌の練習を中心に行いました。歌をしっかり歌えていました。本番はもっと大きい声で歌うことが出来たように思います。

次は3年生を送る会の内容をお伝えします。

3年生を送る会はダンスの上手な先輩たちが踊り盛り上がりました🕺とてもかっこよかったです。生徒会や先生たちもダンスを踊りとても面白かったです。

ある2年生の生徒が3年生に歌を送りました🎤とても感動しました。涙を流している先輩もいました。生徒会による動画は先生からのメッセージや各部活動からのダンス動画が流されました。先生たちからのメッセージが特に感動するものでした😭

そして3月1日、卒業式当日は天気にも恵まれ、感動的な式になったと思います。全員での論語朗誦や、在校生の送辞、卒業生の答辞など、すべての時間が素晴らしいものでした。私たちもあと2年後には、卒業を迎えます。同じく感動出来る式になるように、悔いのない高校生活を送っていきたいです。まずは、卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。今後のご活躍お祈りいたします。

探究学習発表会その2

2019年2月5日

こんにちは! 1年生の佐藤亜友菜と有元雅妃です!

今回は2月2日に行われた1、2年生による「探究学習発表会」について引き続き紹介していきたいと思います。

当日は開会前にピアノ演奏とダンス発表で会場を盛り上げ、幕が開けました。

第1部では2年生によるステージ発表でした。

体育館と武道場に分かれての発表で1年生もA、Bコースが武道場、Cコースとキャリア探求科が体育館に分かれて、先輩たちの発表を聴きました。

私たちは武道場で先輩達の発表を聴きました。

どこのグループもとても分かりやすく、来年の勉強になりました。

武道場での発表が終わったら、続いては、1年生によるポスター発表です!!

私たちのグループは和気高を知っている人が少ない、全国募集をしても入学者がいない、ということから「和気閑谷高校を世界中の人に知ってもらおう!」をテーマに今まで準備をしてきました。

どうやって、和気高を広めるかを考えた時に思いついたのが、現在行っているブログ更新です。最初は文章を考えるのに時間がかかったりしていましたが、今では慣れてきて自分の書きたいことや思っていることは早く書けるようになりました。

当日まで準備がとても大変でしたが、いろいろな方に褒めていただきとても嬉しかったです。今後も引き続き、学校のPRのために頑張っていきたいと思います。

1、2年生による探究学習発表会

2019年2月4日

2月2日、1、2年生による探究学習発表会が行われました。これまで1年間、自分たちで掲げたテーマについて研究してきた成果を思う存分発表しました。

まずは、2年生のステージ発表からでしたが、体育館と武道場に分かれての発表となりました。スライドによる発表で時間4分、質疑応答1分のサイクルで回していきました。どのグループも大きな声でしっかりと話ができていましたね。ただ、質疑応答に関しては、答えに戸惑う場面も多々見られました。ここは来年の課題として頑張っていきましょう。

2年生の発表の後は、いよいよ1年生の出番です。1年生は体育館でのポスター発表でした。当然、初めての発表となりましたが、堂々と声も大きく、質疑応答にも何かしらの答えを出そうと頑張っていましたね。

2年生の結果発表ですが、

和気町長賞 保育士グループ

和気商工会賞 貧困と虐待グループ

定國賞 キャリアグループ

千年に一度の探究賞 TOMOグループ、コラボBグループ

以上の5グループのみなさん、受賞おめでとうございます。

来年、2年生のみなさんは最終学年となり、閑谷學の発表も最後となります。1年生のみなさんは、ポスター発表からステージ発表とハードルが高くなります。それぞれ今年の反省を生かしてより良きものにしていきましょう。まずは今日一日、おつかれ様でした。ゆっくり休んで来週からまた頑張りましょう。

ウォーキング大会

2019年1月22日

こんにちは、1年生の八木悠月です。

今回は、1年生で行ったウォーキング大会について紹介していきたいと思います。

朝、旧グランドに集合して校長先生からお話を聞いたり、注意事項を聞いたりしました。山頂は気温が3度も低いそうです。

出発してからは、大森先生のお話にあった通り「行き帰り無事故で!」という言葉を忘れないように前の人と距離を開けないようにまとまって楽しく歩けました。

普段話すことがない他のクラスの子と励ましあったり話しをしたり、新鮮な気持ちで行事を楽しむことができました!

坂道が多くて大変でしたが、なんとか頂上にたどり着くことができました。

PTAの方がたくさんの愛情こもった豚汁を用意してくださっていたので、頂上まで頑張って登りきってよかったなと思いました(^∇^)

寒い中歩いていたので温かい豚汁が本当に美味しかったです。

ありがとうございました。

帰り道はみんな疲れが出てきて少し静かでしたが、仲良くまとまって帰ってくる事ができました!

和気ドームが見えた時は、「やっとここまできた~」と大きな声で叫んでいる子もいました。

約20kmの旅は本当に大変で筋肉痛になった子がたくさんいましたが、今回の学年行事も楽しめたので残りの3学期も1年全員で突っ走りたいと思います!

ご覧いただきありがとうございます(^◇^)

3学期始業式

2019年1月9日

みなさんこんにちは

和気閑谷高校1年の井上凛と太田美羽が1月8日の始業式についてお送りします。

1月8日に始業式がありました。

まずはじめに「論語朗誦 」が行われました。

今回の論語は13番で和氣先生が担当されました。

「今年1年これを頑張ってやろうという目標を決める、そして諦めずに粘る」

ということを和氣先生はおっしゃっていました。

次に校長先生のお話がありました。

校長先生が嬉しかったことが3つあったと教えてくださいました。

1つ目は、「地域の方から和気高の生徒が地域清掃を頑張っていたという電話があったこと」。

2つ目は、1月4日に行われた読初の儀(運動部が学校または吉永駅から閑谷学校まで走り、講堂で論語朗誦を行う)でのことです。

閑谷学校で講話を聞いた後、各部の部長が今年の目標を発表しましたが、そこで「各部長が自分の言葉で過程を入れて目標を話すことができていると周りの人に言われたこと」。

3つ目は、「行動憲章を積極的に守っていたこと」。

そして今年は、以下のことに重点を置くように話をされました。

「挑」 挑戦するだけでなく

「愛」 愛をもって行動する

「勤」 分からないことに出会っても諦めずに調べる

「倹」 制服を着たら学校モードに切り替える

「信」 毎時間の授業を一人ひとり高みを目指していこう

という話をしてくださいました。すべての漢字を校長先生は掲げてお話をされました。

目標を決めて諦めずに頑張りたいと思いました!

最後に校歌斉唱です。体育館内は非常に寒かったですが、元気良く校歌を歌うことができました。今年度もあと少し、全力で頑張りたいと思います。

本校生徒による冠句の紹介

2019年1月8日

冠句の面白さ、味わいに挑戦しよう!

こんにちは!一年生の吉本開、市原楓貴、新田彩乃、永塚舞花です。

私たちは閑谷學で冠句復活を目標に活動しています。

今回は冠句の面白さ味わいを紹介したいと思います。

まず皆さんは冠句を知っていますか?

 

 

冠句とは17文字の文学です。

「冠題(5文字)+付け句12文字(7文字と5文字)=17文字」

例)光る海 ←冠題で一行

(間) ←この間(ま)が無いと冠句にならない

あの日の父の肩車 ←付句で一行

 

 

「冠句のきまり」

①俳句や川柳と同じように「5,7,5」の17文字でつくる。

②俳句のように季語は特に必要としない。

③冠題として頭の5文字が出され、この5文字に中7、下5文字を付けて完成させる。

④切れ字(や、かな、けり)は使わない。

 

 

「冠句の面白味、醍醐味」

冠題と付句がどういうところで連なっているか、同じ5文字から詠み人それぞれの世界が展開します。

<それが冠句の面白さであります>

和気町では正月に新春冠句大会が毎年開催され多くの人が参加しています。今年の冠題には災害や元号に触れたものから寝正月などが題として出されています。私たちも参加させていただきました。

 

冠句は俳句に比べて書きやすくて沢山の冠句をつくることができました。

 

 

岡山県下で唯一の普及団体の一員である坪井さんのお話では「冠句人口は年々減っているので復活させたい」とおっしゃっていました。

皆さんも是非冠句をつくってみてください。

吹奏楽部定期演奏会

2018年12月25日

みなさん、こんにちは!!一年生吹奏楽部の佐藤亜友菜です

今回は12月24日に行われた吹奏楽部定期演奏会についてご紹介します。

クリスマスの日に私たち吹奏楽部の演奏会にゲストとして出演してくださり会場を盛り上げてくれました。

6人のうち4人が今年の4月に入部し、最初はぶつかりあいもあって不安だらけでしたが今、このメンバーで定期演奏会が出来て本当に良かったと思っています。

知っている人の前で演奏するのはとても緊張しました。ですが、自分の力を最大限に発揮することができました。

OBの方々はリハーサルの時から楽器運びや舞台のセッテイングなど手伝ってくれてすごい嬉しかったです。当日も、演奏に参加してくださったり、私たち現役のためにすべてを尽くしてくれて本当に感謝しかないです。来年、再来年も一緒に演奏したいです。

ESDカフェ2018に参加しました

2018年12月25日

12月23日(日)、岡山国際交流センターで開催された「ESD Café URA 2018」に、本校生徒3名が参加し、自分たちの体験に基づいて考えたことを発表しました。

赤堀さん(2年)は、English Campなど英語研究部での活動を紹介し、その経験を自分の将来の夢の実現につなげたい、と英語で発表しました。

小林さん(2年)は、探究学習で取り組んだ「論語出前授業」の振り返りをもとに、全員が理解できる授業のためには何が必要か、を発表しました。

大森さん(1年)は、学芸館高校、清心女子高校の生徒と合同で、9月に岡山市から派遣された「ブルガリア ユネスコスクール交流」での体験を発表しました。

この会はESD推進をめざし、インターキッズ岡山と岡山ユネスコ協会が共催し、中・高校生が自分たちの実践を発表し学びあうイベントで、例年本校からも参加しています。今年のテーマは「今、考えていること、想うこと、感じたこと」で、高校15校、中学校1校から生徒82名(うち、30名が発表)、引率者などを合わせて約150名が参加しました。

本校生徒による和気高紹介part⑦〜終業式〜

2018年12月25日

こんにちは!!一年生の佐藤亜友菜と有元雅妃です。

このブログでは12月21日に行われた終業式について紹介したいと思います。

今回は終業式だけではなく海外派遣に行った生徒や評議委員による発表がありました。

そのことについて詳しく紹介していきます!!

初めは、

評議委員の発表です▶︎▶︎▶︎

評議委員の発表は、先日行われた学力向上評価委員会についてでした。

学力向上評価委員会とはクラスの雰囲気や授業が楽しく受けられるためにはどうすれば良いかを話し合う会議のことです。

話しあった結果と大学教授の高畑先生の言葉を聞いての感想を発表してくれました。

続いては、

国内・海外派遣の発表です▶︎▶︎▶︎

今回は金沢、ブルガリア、韓国、千葉に行ってきました。

それぞれの地で、文化や多様な考え方の違いなど、たくさんのことを学んできていました。

学んだ事をまとめて発表するのは緊張すると思いますが、みんな堂々と発表できていました。

続いては、

表彰式です▶︎▶︎▶︎

たくさんの人が表彰されてましたが特に多かったのが英検や実務関係の検定に関するものでした!!

続いては、

論語朗誦です▶︎▶︎▶︎

論語朗誦とは、和気高が独自に論語の章句を百編選び、それを一冊にまとめた本「論語百章」を全校生徒・教員が一斉に声に出して読むことです。

終業式等、各節目で行われ、指導担当の先生が選択された論語を正座した状態で大きな声で読みます。

論語の意味の説明もしてくれるのでとても分かりやすく、色んな論語を知ることができます。

論語朗誦の後はいよいよ!!終業式です▶︎▶︎▶︎

まずは、校長先生の話です

校長先生の話は星野道夫さんについてでした。

星野さんの本の一説も読んでくれました。世界へ出ることの重要さ、本を読むことの大切さを話されました。

続いては、

校歌斉唱です▶︎▶︎▶︎

疲れもあったと思いますが、みんな元気に歌うことができていました。

始業式では終業式よりももっと大きな声で歌いたいです!

最後は、

進路指導課からのお話です▶︎▶︎▶︎

進路指導課からのお話では三年生の進路実現についてや私たち一・二年生の模試の成績などの話でした。一年生も二年生も一回目に受けた模試より二回目に受けた模試の方が全体的に成績が良かったです。

今回の全体行事は、各発表や表彰、そして終業式と長時間に及びました。

ですが、みんな真剣に先生や発表者の話を聞くことができていました。

始業式の日には課題テストがあるので冬休み中に宿題を終わらせてテストに挑みたいです。